BLACK CAT MELANCHOLIA
日常の記録。
好きなものたちへの愛も綴ります。








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
今宵、真珠夜會へ行きませう
ハロウィンの日、ずーっと行ってみたかった真珠夜會に行って参りました!



こちらもずーっと行きたくて行けてない(でも憧れてやまない)
ヨーロッパの古着を扱うPearlさんが主催。

紳士淑女たちが集う妖しくも素敵な夜會でございました。
ハロウィンということで仮装している人もいれば、
素敵なドレスを纏った美しい人々…

そして私たちはもちろん着物で♪
iPhoneImage.png


演目に関しては予備知識なんにも入れずに行ったのですが
それがとってもとってもとってもよかった!!

まずはアコーディオンと、ヴァイオリンの演奏から。
私の琴線に触れる音色ベスト3に入る楽器ですね!(ちなみにもうひとつはピアノ)
アコーディオンの新井武人さんの演奏は聴いたことあったけれど、
ヴァイオリンの堤麻衣子さんははじめて。

演奏しながら仮面を外し合うというエロい演出ありつつ
会場全体がひとつになるようなハートフルな演奏でとっても良かった!
演奏中に会場から呼び込まれてダンスを踊る方々にもうっとり。
アンコールのオーシャンゼリゼの一体感と盛り上がりはほんとすごかったー!



そしてお次は今回一番気になっていたバーレスク!
今まで生きてきてバーレスクに関わることなんてなかったからほぼノー知識。
知らないからこそ興味津々!!

ついに東京からやってきた紫ベビードールの登場です!

もうね、最高に楽しすぎた!!
狭い空間いっぱいに踊りまくる紫や黄色や緑などの色とりどりな髪色の
セクシー衣装を身にまとった女の子たち。
カッコよくてエロ可愛くておもしろい!たのしい!!
はじめて見るバーレスクに興奮しまくりでした。
女の子たちだけでなく、ややこぶとりなおじさんにも胸キュン(笑)

iPhoneImage.png
(最後に一緒に撮ってもらった。しあわせ!)

興奮しまくったので、この熱い気持ちを冷ますために、
次の演目の間はお外で休憩しつつ影絵で遊んだり、撮影したり。


鼻つまんでる!!

そしてさっきまで踊りまくってた
ヴァイオレット エヴァさんを捕まえて撮る!撮る!!撮る!!!

(長々と拘束してしまってすみません…)

紫ベビードールポーズもマスターだぜ!!!
(ヴェネツィアで買ったマスケラが役立つ日が来るとはね…)


もうほんとにオラ満足だよ…

なんて満たされつつ、お次のBARONさん。
ウクレレ、あんまし興味ないんだよね…と失礼にも思っていたら
一曲目からぐぐぐぃーーーっと引き込まれました。

知らない歌なのに、心地の良い歌声と音色にとても心地の良い気分に。
炭坑節なんかもうたっちゃったりして。

そしてずっと歌が続くと思いきや、
なんと!いきなり見事なタップダンス!!
バーレスクの楽屋風景のパントマイム!!!
新聞破ったはずなのに破れてない!!ってな手品まで!!!
なんだこの芸達者な人物はーーー!??

みんなを引き込むその歌とパフォーマンスを
最初から最後までたっぷり楽しませていただきました。
大好きなジャズナンバー「It Don't Mean a Thing」が
聴けたのも個人的に嬉しかったー。
めちゃくちゃ盛り上がりました。
(写真や動画一枚も撮っていなかったことが悔やまれる…)

そしてラストにふたたび紫ベビードールさんのショー!
盛り上がらないわけがない!!
アンコールまで最高だった!!!

福岡県公会堂貴賓館という歴史あるクラシックな建物内の狭い一室で
こんな濃厚で楽しすぎるショーを見ることなんて滅多にできないことだよね。


(数年前に迎賓館で撮った写真を発掘)

ほんと贅沢すぎる時間。
帰りに見た夜空には月と星がキラキラと輝いてて、
夢のような一夜だったなぁーと満足しながら帰路についたのでした。

真珠夜會、来年もまた行きたいな!
行きましょう!!

最後に主催者、演者のみなさま。素敵だ。
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
大阪ディープSPOTを巡るの巻
遅くなりましたが大阪旅の後編です。

着物でカレー!
なかなか勇気のいることですが、
大阪に行くとなぜだかカレーが食べたくなる不思議。

アヤさんのインスタで見て気になっていた
旧ヤム鐵道で遅めのお昼をいただくことに。


1時過ぎてるのに人が並んでてすごーい!
梅田の人の多さにびっくりしてしまいました。

旧ヤム鐵道、名前も素敵だし
昔の食堂車みたいな雰囲気がとっても素敵。
制服もかわいいなぁー。



肝心のカレーもとっても私好みで美味しかったー!
4つのカレーから2つ選べるシステムで、
いろんな味を楽しみたい女子にはとても嬉しい。
ご飯も2つから選べました。


そしてラッシーもいただきましたよー。
ラッシー大好き!!
こちらも美味しかったー。

大阪、どうやらカレーが流行ってて
たくさんお店があるっぽい。
また大阪に来た時はカレー食べるわよ!うん。

お腹がいっぱいになったあとは、着物の催事で木之花さんに会いに行ったり
高木耕一郎さんの個展を見に行ったり。





楽しかった!

そして旅のお楽しみ。
本日二件目の純喫茶。


マズラです。

まるでタイムスリップしたみたい!
昔の人が考えた未来、といったような、大阪万博っぽい雰囲気を感じました。





鏡で遊べちゃいます。たのしい!
りんごさんかわいい!!


マズラったあとは、
予約してる夕ご飯の時間まで少し時間があったので味園へとご案内♪


そして思いつきで天王寺の古着屋ダーチャさんへも♪

あと10分くらいしたらタクシー拾おうかしらねー
と、天王寺をぷらぷらしてたら
おじいちゃんがキレッキレの踊りを披露していたので魅入る。


ちょうどよい時間つぶしになりました(笑)

そしていよいよ例の場所へ…



飛田新地の元遊郭の料亭、鯛よし百番さん!!
元遊郭、と言いましたが、こちらの周りは現役バリバリ…。
ネットで見たことはありましたが、
ほんとに軒先で女の人が着飾っておいでおいでしてるのねー。
タクシーの中からチラッと見ただけだけど、
まるでお人形のように見えた。非現実感。とても興味深い!!
じっくり観察してみたい…。
写真はNGなので、もちろん撮っておりませぬ。

さて、まず笑ったのがこちら。
自分の名前が書かれてるーーー!!!


こんなの初めてで楽しくなってしまいました。

中に入り、部屋に案内される途中にもすごい装飾の部屋があったりして
もうご飯食べずに探索したい気分。


とりあえずご飯食べ終わってから写真を撮ろうと
もう夏だけど鍋!!をいただく。


お腹いっぱいになってしまいました。

りんごさんはもうおねむ…。


帰りましょう!!


の、前に、探索&撮影大会!







こうして大阪の最後の夜が過ぎていったのでした。

あとで調べてみると、どうやらまだまだ見てない場所があったらしい。
ネットで写真を見たら、1階のトイレがものすごいデコラティブだし!
なぜ見に行かなかったのだ自分…。
数年前に赤線跡を巡っていた過去ありなので、
こういうものには興味津々なわたくし。
悔しくてなりません。

そのときの写真はこちらの「赤線斜陽」にて。


リベンジ、かならずやいたします。
待ってよろよ飛田新地!!
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
ポワソンドール展示会 in OSAKA
2週間前に大阪、東京へと旅したにも関わらず、
行ってきましたよ!
ポワソンドール展示会 in OSAKA…!!



こんな無茶したわけには理由があるのです。
ポワソンドールさんが今年で休止してしまうから…。
今年こそは浴衣ほしいと、ほんとに思ってた時なので
そんなまさかーーー!!と、衝撃を受けてしまいました。

休止の詳しい理由はこちらから。
☆マドカさんのブログ
☆アヤさんのブログ

これは今年は何が何でも展示会に行かねば…!!
と、決意して、イケコちゃん、りんごさんの3人で
一緒に突撃することにいたしました。

といっても、出発も帰りもそれぞれ別行動という(笑)

そんな自由な感じで金曜日の夕方、飛行機で旅立つ。
大阪に到着すると、なんとものすごい雨風嵐!!
飛行機も大揺れして命の危険を感じたよ。怖かったー!

明日着物を着るのに雨コートも持ってきてなかった私は
明日の天気に震えながら、2週間前に訪れたあのドヤ街へと再び向かう。
前回は1400円の宿でしたが、今回は別のお宿でちょっびり高い1700円。
でも1日は近くの銭湯の無料券付きでお得なのだよー。

ビジネスホテル加賀

前回のドヤ街宿の初体験がなかなか衝撃的だったので
今回も覚悟していたのだけれど、
泊まったところは女性専用シャワー室やトイレもあって
前と比べたらとっても過ごしやすかった!
トイレが別というのがほんとありがたい〜。

女性専用シャワー室はあるけれども、
もちろん私は入船温泉(銭湯)へ。
前回もここにお世話になりました。
番頭のおばちゃんが面白いのよ〜。

そして決戦の朝!
前回同様部屋に鏡はもちろんありません。
着姿の最終確認で女性専用の洗面所に行くと、
おばちゃんにここで着物の人初めて見たわ、と話しかけられました。
宿の常連さんらしく、姿鏡のないことを嘆いたら、
伝えておいてくれると言ってくれました(笑)
よろしくおねがいしまーす!

他にも、同じ宿のイケコちゃんと着物でエレベーター待ってたら
開いた瞬間出てきた中国人?の方に、「びっくりした!」と言われたりもして面白かった(笑)

昨日の嵐も上がり、少し雲が残ってはいるけれど、
午後からは晴れの予報。
わくわくしながらお出かけです!


うどん!そば!うどん!そば!うどん!そば!

駅に向かう途中に出会ったオールナイトうどん・そばの店構えに胸キュン!!

そして会場近くの喫茶店、カフェ・フロリアンでモーニング♪



りんごさんとも合流!
イケコちゃんと予想した通りのピンク♪


ふたりとも先日箱崎でモリタマミ先生のカラーコンサルを受けてて
イケコちゃんはWinter、りんごさんはSpring。
それぞれぴったりのコーディネートをしてました。
そして私はsummer!
見事3人バラバラでおもしろい。


(カラーコンサル時の写真)

そしてオープンの30分以上前に会場であるアヴェリさんへ。



向かう途中にこころ奪われた「ほねつぎ」。
大阪のどストレートな看板好き好き大好きよ!!

アヴェリさんに到着するも誰もいない…!
福岡勢空回りか…!!?
と思ったら、時間が近づくにつれて少しずつ増えてきてほっとする。

ドキドキワクワクを繰り返し、
ついにオープン…!!





かわいこちゃんをたくさん羽織ってあれもこれもそれもほしいー!!!
展示会初日に浴衣をすでにゲットしてたイケコちゃんはサポートに回ってくれて、
私とりんごさんはわんこそばのように(例えがヘタすぎる!)
試着試着を繰り返す!!

悩んだ末に、やっぱりネイビーのトランプかなぁー


と心後決まりかけた時に

「トランプネイビー売り切れでーす!」

の声が…。

「はぁーーーーーーーー(私をふくめたお客の声)」

というため息のような力なのない声がとめどなく流れて
哀しくも面白かったです(笑)

人気の柄は秋に再販予定とのことで、
今年の夏には間に合わないけど
その時を待つことにしました。

そしてトランプネイビーにその時は決めてたのに、
決断の時が伸びたことで再び迷いだしてます。
わたし、どれが似合ってたんだっけ…似合ってるのあったんだっけ…
迷宮にはまり込み途方に暮れ中ですよ…
だれかたすけて…

そして浴衣買う気満々で鼻息荒く大阪まで来たにも関わらず
ゲットできなかった荒ぶる魂を鎮めるために
麻の葉レモンイエローの半幅帯をご購入!


半幅帯苦手なんだけど、これを機に克服するんだ!
爽やかで可愛いこの子を今年の夏は締めまくるんだ…!!

そして先日のキモノロックで初めてお会いした
二度目ましてのアヤさんとにわかトーク♪

わたしたちっ


博多にわかーずでーーーっす♪

(アヤさんのインスタから拝借)

っていうかアヤさんと一緒ににわか写真撮りたかったーーー!!
うっかりしてた自分が憎い…っ
次こそはぜひ!ぜひ一緒にお願いします!!

初ポワソンドールを満喫し(買えなかったけど、
たくさんかわいこちゃんを羽織ることができて幸せでした)
そろそろお腹が空いてきた。

気になっていたあのカレー食べにいきますぞ…!!!

(後編に続く)


着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
大阪東京ひとり旅【3日目・前編】
前日の夜、大阪から東京入りし、
くたくたのへとへとで眠りについたわたくし。
もちろん今日も着物を着るので、
ちんたら眠ってなどおれません。
昨日のトラウマ級の酷すぎる着付けふたたび…!
ということでにはならず、
むしろ90%ほぼ完璧な着付けに…!
やっぱり鏡があるホテルさいこー。
昨日キモノロックで購入したばかりのCHOKOさんの
RingRingも早速締めてウキウキのお出掛けです。


チェックアウトしてまず向かうのは浅草の天国(という名前の喫茶店)。
近くの喫茶店を検索したら
ここのホットケーキがとても高評価だったのと、
天国の文字がとってもレトロで可愛かったので。

しかし、向かう道中に他の喫茶店と出会ってしまう…!!
目の前の道路を右に折れたらすぐに天国…
という距離であるにも関わらず
その魅力的な店構えに胸ときめいて
ふらふらと足を踏み入れてしまいました。


わたしの直感は間違ってなかった…!
とっても、とっても落ち着く素敵な喫茶店でございました。


モーニングもおいしかったよー。

そして、天国に行ってみると閉まってるという…。


どっちにしろさっきの喫茶店に行く運命だったのねー。

浅草、歩いていたらいろんなところに喫茶店があったよ。
今度来た時は他のところも行ってみたいなー。


さてさて、喫茶店を後にし、
浅草のどこかの建物(忘れた)でやっていた骨董フェアへ。
買いたいと思うものはあまりなかったけれども
物を見るという点では面白かった。
ここでは薔薇の陶器の帯留をひとつお持ち帰り。

まだまだわたしの骨董欲は冷めやらず、
富岡八幡宮の骨董市まで足をのばすことに。
着いたのは1時前くらいだったかな?
一昨日午後から行った四天王寺骨董市の
悲惨な状況を経験していたので
もう何もないだろなぁと、期待せずに行ったのです。

しかしそこで最初のとびきりな運命の出会いがぁーーーー!!!



大好きすぎるんだけどこの子…!!!
ダルマの裏にはドッグマンと書かれており、
製薬会社か何かのノベルティだったかと思われます。
鉄製でずっしり重く、
手にすっぽりとおさまるお手頃なサイズ感。
説明書には、寿だるまと書かれておりました。
いいだるま好きの同居人のお土産にご購入。
もう一個あったので、自分用に買っておけばよかったなーと、
今更ながら後悔しております。
それくらい大好きだこの子。

もうこの子を得られただけで満足…と思いながら物色していくと、
これまた素敵なアンティーク着物をはっけーーーーん!!!


かわゆい夏着物とダルマを手に入れてホクホクの気持ちで次に向かったのは恵比寿。
東京行きの一番の目的である重宗玉緒さんの展示会です。





なーんて素敵な空間なのかしらぁーーー!
わたしの大好きなものがギュッとつまってます。
不思議で奇妙でちょっと怖くてロマンティック。
夢の中の美しい不条理な世界。
着物の柄になる前の絵も展示されていて、
とても感激してしまいました。



重宗さんにも初めてお会いできて嬉しかったー!
制作のいろいろなお話も聞けてとても楽しかったです。



お着物や浴衣もいろいろ羽織らせてもらったよー!


しかしアヴァンギャルドだったり、
ポップな色柄が似合わない自分に愕然…かなしひ…

でも!
この帯はわたしの!わたしのだよ!!
ロマンティックが止まらないよ…!!!


と、言いたくなるほど
この日きていたお着物にぴったりだった。
ほしい…ほしすぎる…
でーも、さくっとその場で決断できる
財力が悲しいかなございませんので
最初の目的である目玉ピアスをお持ち帰り。


かわゆい。うつくしい。すき。

いつか、重宗さんのお着物、もしくは帯を購入したいなーと思います。
働かな!金稼がな…!!宝くじ当てな…!!!

たっぷりどっぷり重宗さんの世界を堪能して、
本日閉店がらがらーーー。

あ、でもごはん食べてない。
もう夕方だけど…。

そうだ、天国に行こう!

ということで浅草に戻って念願のホットケーキ♪


満足してお宿へと戻るのでした。

【後編へつづく】
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
大阪東京ひとり旅・2日目【キモノロック編】
ついについに!
キモノロック大阪!!

数ヶ月前に行われたキモノロック福岡が超絶楽しすぎて、
ついにきちゃいましたよ大阪へ。
そう、私が今回旅にでようと思ったきっかけはこのキモノロックだったのです!

朝起きて一番の難関である着付け。
だってだって、泊まった宿には姿鏡がなかったんだものーーー!!!
(あるのは三畳の空間にテレビだけ。)

こんなこともあろうかと、少し大きめのお化粧用の鏡を持ってきていたわたくし。
それを下に置いたり上に置いたりと試行錯誤しながら
なんとか着付けしゅうりょー。

宿のおばさんたちに褒められたり、
宿を出てすぐ外国人観光客や、
大阪の調子のいいおっちゃんに声をかけられ、
やっぱり着物の力は偉大ね…!!
と、しみじみと思うのでありました。
(洋服ではこーはならないもんね)

チェックアウトが9時だったので、
オープンの11時にはまだ時間がある…。
そこで、最近マイブームの純喫茶に行くことに。
検索すると、どうやらアメリカンという喫茶店が目的地に近くて評価が高い。
ということで、アメリカンへとまずは向かうことにしました。




ホテルのロビーのようなきらびやかな照明と装飾!


うねるような壁や、目の形をした照明などなど。
なんて不思議で未来的な空間なのだ!


一目見てキャーーー!となりました。
こんなとっても素敵な喫茶店でモーニングをいっだくしあわせ。


しかし、私の心はそこまで余裕はなかったのでございます!
はじめての着物イベントへの遠征。
人見知りな性格である私は極度の緊張により
なんにも手につかない状態に…!
9時30分には喫茶店に着いたにもかかわらず、
食べ終わってもどこにも行かずにずーーーっとひたすら
アメリカンでドキドキ、ドキドキしておりました。

そんなこんなで時はすぎ、オープン前には会場に着こうと、てくてくてくてくあるきます。

通りすがりのオスカル。


ちょっぴりレトロな写真屋さんも。


着いたよ!


この緊張からはやく解放されたい!
はやくオープンしとくれ!!!

オープーーーン!


第一歩はやっぱ緊張しましたよ。
しかし!
わたしには福岡のミューズ、
ユミニクさんがおるのです!!

そう、キモノロック大阪には
とっても素敵なヘッドドレスや硝子の帯留やピアスなどなどを作る
福岡在住のユミニクさんも参加しているのでした。
もちろん今週末に行われるキモノロック東京にもおりますよ!!

この日の百合のヘッドドレスももちろんユミニクさんのでした。



さて、わたしがなぜこんなにも緊張してたかというと
TwitterやInstagramなどのネット上で仲良くさせていただいていた
ハセガワアヤさんや、ハイカロリイオトメさんと
初めてお会いできるからだったのです!(それだけじゃないけれども)

まずオープンと同時にユミさんをさがす!
求める!オアシスを!!
(勝手に避難所にしてすんませんした!)
そこで息を整えていざ出陣…!!

みなさん大人気でゆっくりじっくりお話しすることが
最初はなかなかできなかったのですが、
なんとかハジメマシテをすませることができました。

そして、にわかの貢ぎ物も。




CHOKOさん、もらってくれないかも…きっとそうに違いない…
と思ってひっそりとCHOKOさん分を
鞄に閉まっていたら、
忘れた頃にツカツカと歩み寄ってきて、
にわかを求められるというね!
おもしろかった!

もちろんキモノロックのあれやこれやもたのしみましたよーーー!!

あれもこれもそれもほしいっっっ




4時間近くたっぷり居座って、
キモノロックをタンノーしたのでございました。

とーーーーっても!


たのしかったよーーーーー!!!

(ハイカロさんのブログより拝借)

キモノロック大阪を去った後、
興奮してルミロックさんの商品や
モダンアンテナさんの帯、
履物関係のコーナーをまったく見れてなかったことに気づき愕然…!
次こそはこんな失態おこさないよう気をつけねば…!!

そんなことを思いつつ、次に目指すは東京!
夜の飛行機に飛び乗り、浅草の宿にチェックインしたのでした。
(ちなみに初の姿鏡なしの着付けは大失敗で、
東京に着く頃にはグズグズでひどい有様に…泣)

そんなこんなで怒涛の旅はまだまだ続く。おたのしみに!!
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
大阪東京ひとり旅・1日目
3泊4日のひとり旅。
旅立つ前はいつものごとくナイーブになり、
行きたくないなぁ〜ともやもや。
それでも朝はやってくる!
飛行機で旅立ち、まず向かったのは
大阪のドヤ街、1400円の激安ホテル。
荷物を置いて身軽になってからお出かけしようと思いまして。
駅に着いて宿へ向かっていると、
男の人がうじゃうじゃうじゃ。
道の脇にたむろってたり、椅子に座ってたり、寝転がってたり。。。
女の人、まったくちっとも見かけません…!!
今まで見たことのない光景で、かるちゃぁーしょっくを受けてしまいました。。。

大阪、こわい…こわいよ…

心細さを胸にやっと辿り着いた宿では
部屋に入ろうとすると隣の部屋からパンツいっちょのおじいちゃん出てくるし…

そんな出鼻をくじかれた感がありつつ、
今回の旅は果たして大丈夫なのだろうか…と
不安に思いつつ向かうは四天王寺の骨董市。





前回行った時は朝の8時過ぎで、今回は1時前となかなか遅いスタートでした。
着いたは良いけどあまりもの天気の良さに、お店の人もぐったり。
着物屋さんも片付けを始めてる人もいるし
なんだかお客さんも少ないような…?
あまりもの活気のなさにしょんぼり。
めぼしいお宝も発見することもなく、その場をあとにしたのでした。

ずーっと歩き通しで足はもうぼうのよう。
お腹も空いたし次に目指すはカレー!カレーですよ!!
なんでか胃がカレーを欲してたので、
必殺食べログで美味しそうなところを調べる。
難波に用事があったので、近くのカレー屋さんに目ぼしをつけて出発。
Googleマップ様に案内してもらっていると、
なんだかとってもレトロでかわいい看板や建物を発見。



そんなの見つけちゃうとついつい寄り道して写真を撮ってしまう習性が。
ふらふらと導かれるままに歩みを進めていると、
なんと!最近NHKの番組で見て気になっていた味園ビルが…!!!



元キャバレーで、今はアングラな酒場がひしめく面白そうな場所なのです。
建物もとっても素敵。
カレー食べた後に、中に入って写真を撮りまくりました。
ほんとは夜に行くべきなんだろうけど、
だってやっぱりこわいんだもーん!






味園探索を満喫したあとは、なんば駅近くの百貨店に。
Pimentさんのブローチが目的です。



可愛くて可愛くて、唇ブローチと、ヒトデブローチで
ずーっとずーっと悩んでしまいました。
ビーズのびっしりブローチ大好きすぎる。




かわいいものたちに触れ、満足した私はお宿に戻り、近くの銭湯へ向かいます。
泊まった宿が、女の人はお風呂禁止なもので…こわい!(もうそればっか)
銭湯にも正直ぶるってたのですが、
あらあら意外、とっても清潔でいい感じの銭湯でした。



一人旅の定番になりつつあるわ、銭湯。
このあいだの京都旅の島原で銭湯に入って
極楽気分を味わってからかしら。
たっぷり一時間以上満喫して明日に備えて宿へと戻ったのでした。

宿に入ってからはトイレとの戦い。
宿泊してる人に会わないように、耳をすませて人の気配を感知し、
忍者のようにスサササッと用を済ませる。
(行く前にまじ危ないから気をつけて!!と、知り合いに脅されてたもので…)

そんなこんなで過剰な恐怖心と警戒心を胸に、
大阪の1日目の夜を終えたのでございました。

二日目につづく。
(そんなこと言って前回の京都弾丸ツアーも最終日まで書けなかったので、続きがない可能性大アリ!)
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
アンティーク訪問着

 
 

先日、博多阪急の「素晴らしき時代マーケット」にて、
訪問着2枚を購入しました。
仕事終わりで閉店まで30分しかなく、駆け足で物色。
その中で心惹かれたのがこの2枚でした。
どちらも九州には初出店という静岡の「もち乃木」さん。
今回感触が良ければまた九州に来たいとのことでした。
どちらもお手頃なお値段で、特に菊の訪問着はものすごく安かった

菊の訪問着は、購入した時よりも
どんどん好きになっているスルメ着物。
お腹辺りから裾、後ろに増殖していくかのような菊がたまらなく素敵!
( 後ろを見せようと左足、がんばってます…!)
色も所々に淡い赤紫が入っているのがとても好みです。
三つ紋入りで、裾には綿が入っていて、
八掛の紫や、不思議な模様の地紋もこれまたお洒落。
まだまだひよっこすぎて私には似合わない気がするので、
少し温存しておこうかなぁと思っています。

そして青の訪問着。
この青がとても不思議な色合いでうっとりなのです。
紋も入っておらず、柄も裾だけなので(後ろにも入ってない)
少しさみしいかなぁと思ったのですが
この色に一目惚れしてしまいました。

購入したことには2枚とも満足はしているものの、
いかんせんどちらとも訪問着。
なかなか着る機会がないことが悩ましいところ…。
とりあえず青の訪問着を来月のクリスマスにでも着てみるかな。
(イベントごとは活用せねば!)
名古屋帯でも良いのだけれど、どうせなら袋帯を合わせたい。
でも袋帯は染めのものを2本しか持っていないので、
織りの素敵な袋帯がほしいなぁ…などと思っています。

と、こうやって物欲がどんどん高まっていくのでありました。
(あと、既婚で今更なんですが、
振袖もほしいとか思ってたりして…あはは)
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
百合尽くし
先週の三連休初日。
昼と夜、別々の着物でお出かけしてきました。

昼はランチに出かけたのですが、お天気は雨の予報。
雨の日に着物でお出かけしたことがない私はとても不安だったのですが、
ドキドキしながらもお気に入りのコーデでお出かけいたしました。

着物と帯と帯留にも百合を使った
百合尽くしコーデ。

他にも着物と帯には撫子や萩などの植物が舞っております。

こちらの着物は北九州の古布屋さんで購入したものです。
あちこちに白カビのようなポツポツがあったり、小穴もあります。
細工用に売り出されていたものなので仕方がないのですね。

この着物を使って日傘を作ってもらうか迷っているところです。

でも…でも…
可愛いから着たい…!!


お出かけした時には雨が降っていなかったのですが、
ランチした後にお家に帰ろうとしたらなんと!
土砂降りの雨…!!!

ぼーぜんとしてしまいましたが、私には雨具がある…!!

すでに雨下駄履いてるし、雨コートを羽織って、爪革を下駄に被せれば…

って爪革がなぁーーーーい!!!

そう、なんとわたくし肝心の爪革を忘れていたのでありました…。
(爪革とは、雨や泥はねを防ぐために下駄の先を覆うものです。)

自分のおとぼけぶりに泣きそうになりましたが、
泥はねしないようにおそるおそる歩いてなんとか我が家に帰り着きました。
着物も濡れなかったし大丈夫!

外出する時は荷物の確認をしなきゃですわね…。反省。
(にもかかわらず、夜にもおそそうしてしまうのですが、その話はまた今度…)


さて、実はこの日に履いた雨下駄ちゃんは、
数日前、箱崎の戸部田さんですげてもらったばかりの
オニュー(死語)なのでありました。


雨下駄というと、普通鼻緒は水を弾くコーティングされた鼻緒をすげるのですが、
見た目が可愛くないのですよね。
なので私はこちらのデットストックのヴィーンテージ鼻緒を選びました。
ブルーのキラキラがとっても可愛い♡

前ツボは赤だったのですが、ブルーにかえてもらいました。
この色を決めるのにとても迷った!
鼻緒に入ってる灰色に近いブルーと、孔雀色と、もっと鮮やかな青
私は最初のイメージは孔雀色だったのだけれど、下駄屋さんのアドバイスにより
鮮やかな青を使うことに決めました。
孔雀色と赤の組み合わせは、アンティーク着物の世界では多い組み合わせなんだって。

そんなんこんなで、お気に入りの雨下駄をゲットしたのでありました。

さて、夜の着物コーデはまた次回。おやすみなさひ…。
着物 : comments(2) : trackbacks(0) : salmery
着物三変化
だっさいタイトルだわ!!!

ということで(?)、着物熱がメラメラと燃えたぎっている今日この頃。
その着物コーデをまとめてアップしようと思います。

まずは1枚目。
ひよりさんと八女の燈籠人形を見に行った時のコーディネートです。



お犬は久留米のロシア雑貨屋さんにいたお犬様。
ペットの美容室もされている不思議なお店でございました。

単衣の着物にレモンイエローの薔薇帯(大のお気に入り!)、
帯揚げはCHOKOさんのボーダーを使用。
違う色の帯揚げにした方がよかったかも・・・とちと反省。

そしてお次は先週の筥崎宮骨董市!
何年も通っていますが、はじめて着物で行ってきました。



ツイッターでもアップしたのですが、
これがなかなか評判良くて吃驚。
骨董市でもおじさんやら着物店の人にちょこちょこ声かけられました。

数年前に買ってはじめて袖を通した銘仙。
秋色でなかなか着る機会がなかったのですね。
今回日の目を見れて喜んでいるかと思われます。
私もお気に入りのコーデです。

そして最後は昨日の乱菊コーデ。



箱崎のハコイチに行く用に考えたコーディネート。
(出店してる着物小物屋さんで乱菊帯揚げを購入するため)
でも結局ハコイチには行かず・・・。

帯留めも菊を使用。半襟は和キッチュさんのビーズ付き刺繍半襟を。
八掛けがピンクだったので、帯にもピンクがある黒帯を持ってきて、
帯揚げもピンクのボーダーにしました。
本当は草履も豆千代さんにあるようなショッキングピンクがよかった!!
履物は二足しか持っていないので、コーデの幅を広げる為にもう一足くらい欲しいなぁー。

この乱菊コーデ、一緒に歩いた人には不評だったのですが、
これまたツイッターでアップしたら女子には結構人気のようでした。
(着るのには勇気がいるらしい・・・)
しかし、今までこの着物が派手と気づいていなかったよ・・・。

これらの着物すべてにCHOKOさんの帯揚げを使用しています。
もう好きすぎてたまらなくて!

着付けは三歩進んで二歩下がる的な感じですが、
ちょっとずつコツが掴めてきたような気がします。

今週末もまたすきあらば着物でお出かけしようともくろんでいるので、
脳内では次なる着物コーデを常に妄想。それだけで幸せな気持ちになる。

ニッポンの女子に生まれてヨカッターーーーーー!!!

と強く思うのでありました。
着物 : comments(4) : trackbacks(0) : salmery
着物と竹籠のはなし


福岡は桜坂にありますかごやさんが
ただ今セール中であるという情報を聞きつけて、
念願の竹籠をゲッツしてきました!!

持ち手の部分が革製でとっても可愛いんです。
白と茶があったのだけれど、迷いに迷って白を購入。
さわやかね!

そしてなんと!
紅絹の手ぬぐいをサービスしていただきましたっ☆


金魚と迷ったのですが、可愛らしいアザミをチョイス。
なんてカワユスなのかしら!

着物にはてぬぐいが必須アイテム!
ということで本日も手ぬぐいを持ち歩いていたとこでした。
これを上にかぶせるとこんな感じに。イイネ☆


そうそう、本日はこれまた念願の夏着物デビューをしたのでございますよ!
(竹籠も着物にピッタシ!)


山葡萄のお着物と、萩と小鳥が可愛らしい名古屋帯、
白の刺繍半襟に帯締めは水色に黄色の線が入った真田紐。
帯留めは少しアンバーがかった煙水晶です。
そして帯揚げは絽縮緬のCHOKO帯揚げ!かっわっいーーーーー!!!
絽縮緬の他にも袷用に違う色のも購入したので、
これから使うのが非常に楽しみなのであります。


ずっと夏に着物を着るのは敷居が高いと思っていたのです。
夏の下着がいまいちよくわからなかったり。
でもでも着てみると意外に簡単でした!
なんで今まで夏に着てなかったんだろーって。

ただ、着付けについては・・・実は数ヶ月前に習った
名古屋帯の結び方すっかり忘れてしまっていて(愕然!)、
せっかくキレイに短時間で着れるようになっていたのに
またもや振り出しに戻ってしまったのでした・・・ガクッ。

でも習う前よりは確実に着崩れしなくなっていたので、
成長はしてるんだと思います。うん。

さてさて、かごやさんでひとしきり談笑した後は、
お久しぶりのピクニカさんへ!
桜坂から隣駅の六本松へと移動します。

久しぶりに会うツル様は相変わらずのツル様で
おしゃべりし通しで時間があっという間に過ぎたのでありました。

ピクニカの写真はフィルムで全部撮ってしまったので
今は載せれないのが残念だわ!

そう、今日もコンタックスちゃんを持ち歩いていたのでありました。
竹籠に入れるとこんな感じ!(しつこい?)むふふ。


ちなみにピクニカさんではただ今写真展が開催されております。
フォトグラファー井上ゆきこさんが講師をしているカメラ教室「une cachette」
の生徒さんたちの写真や井上さん自身の写真が展示されておりました。
写真に興味のある方は是非。そしてもちろん東欧雑貨に興味がある方も☆
着物 : comments(2) : trackbacks(0) : salmery