BLACK CAT MELANCHOLIA
日常の記録。
好きなものたちへの愛も綴ります。








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
遅すぎる年賀状2010

実は毎度のことなんですが、わたくしここ数年元日を過ぎてから年賀状書いています。
そして今回も今日描き始めました。(もうほんとは今は寒中見舞いなんだけどね・・・)

去年は赤線跡巡りにハマっていたこともあって、
熊本の二本木遊廓の写真を使った年賀状を製作いたしました。


そして2010年も気づけば花魁を描いておりました。
私の好きな絵師である英泉の花魁と若冲の虎のコラボです。
(右はコラボ全体図)

  

花魁は最初筆ペンで紙に描いてからスキャンで読み込んで加工しようと
思っていたのですが、何度描いても私に絵心がないくうまいこといかなかったので、
結局Illustrator上に画像を貼付けてトレースすることにしました。
そして試行錯誤しながら完成!というわけです。つかれたー!

来年はウサギ年か。
今度はちゃんと元日に届くように描こうかな。
(いってみただけー)

はやいとこプリントして明日には投函しようっと。
創作 : comments(6) : trackbacks(0) : salmery
自称陶芸家
 ちょっと前の話なのですが、
西新にあるギャラリー風にて陶芸体験してきました。

陶芸好きなんですよねー。
といいましても人生でしたことは三度しかありません。

一度は小学生の時。(猫の器を作りました。たぶん実家にまだある。)

二度目は大学生の時。(夏期講習の一日だけ。
ヤンの悦楽共犯者のニワトリをモデルにこの子ををつくりました)


すべてロクロではなく手びねりといって、
棒状にした粘度を積み重ねて器にする手法での製作です。

そして三度目の今回もその方法を使って作りました。
どうにもロクロには縁がないようです。

それにどちらかというと私は普通の形の器を作ることよりも
動物の顔をあしらったりした妙ちくりんなものを作りたくなってしまうらしい。
今回も陶芸体験に行く前にスケッチしていたものは
リアルな豚の顔を蓋にした器でした。

が、それを教えてくれる方に見せたら「ちょっと・・・」というような顔をされたので
あっさり方向転換!(だって恥ずかしかったんだもの!)

ふっつーーーのお茶碗を作ることにしました。

で、ビフォアー。(若干いびつ)


↓↓↓ アフター!(ひゃっほーーーい!)


手前の二つが私ので、後方のひらべったいお皿は友人のものです。


このように後ろには「里(「りえ」の「り」)」と判を入れてもらえました。
左のお茶碗(大盛り)が色も形もお気に入り!

この器を使って一番最初に食べたのが、サンマの炊き込みご飯でした。

1.サンマをフライパンで焼いて、土鍋に刻んだ生姜と米と水とダシやなんやらで
テキトーに味付けして放り込む。


炊けた!


混ぜた!(ピンぼけ!!)


自分の作った器で食べるご飯は
いつもよりいっそう美味しく感じますね!


土をこねくり回す作業って楽しい。また陶芸やりたいと思います!
今度は何が何でもリアル豚の器を・・・。
創作 : comments(2) : trackbacks(0) : salmery
バナー


友達にずっと前に作るようにいわれてたバナーをやっとこさ作りました!!
自分が立ち上げたサイトに私のブログのリンクを貼ってくれるそうなのです。

バナーは昔趣味的な携帯サイトを作っていた時に作ったことはあったのです。
こんなのとか。こんなのとか。



ドットで絵が描けるアプリがあって、
ちまちま点を打って素材作ってました。これはこれで楽しかったな!
てか暇人ですね。

しかしその時は大きさをまったく考えてなかったのですね。
どうやら規格というものがあるらしい。
今回友達が指定したサイズは200×40ピクセルでした。

ぴくせるってなぁに??

っていう私なので作り方微妙にわからず、
サイトで検索して作ってみました。

最近ますます大好きなあの子を使用♪(ネットで見つけた絵葉書画像)



早速自分のブログにもはっつけてみました。
カワユスなあの子を常に見れます。
しかしへんてこりんなバナーですね。ごちゃごちゃし過ぎだし…。

ちなみに友達のサイトはこちらです。
自分で作るんだから凄いよなぁー。
私もいつか着物か遊廓関係のサイト作れたらいいな☆
いつになるかはわからないけどね!
創作 : comments(2) : trackbacks(0) : salmery
ちまちま、ちまちまと。
絵文字を作ってました。
これは昨日作った猫。↓
猫 ニャー

今日はこんなの作ってみました。
ウィンク猫↓
ウィンク猫 ラブ

まばたき猫↓
まばたき猫

嗤う骸骨↓
嗤う骸骨 じゃれこうべ緑a しゃれこうべ赤

豚↓
豚頭豚尻

豚難しす!!
嗤う骸骨がお気に入りです。
またちょこちょこ作って行こうと思います。

・・・・暑い!!!
創作 : comments(2) : trackbacks(0) : salmery
風邪をひいてしまったようです。
080320_2217~01.jpg

豚のシルエットです。20日は豚さんの誕生日だったので、
メッセージカードを作ってみました。切り絵です。
画像は切り絵の残骸です。可愛い。残骸って言葉は怖いけど。

ホントは、シュガークラフトといって、
食べれるお砂糖菓子で、粘土みたく豚を作って
ケーキをデコレーションしたかったのです。アニバーサリーケーキ。

小さい頃は粘土が好きで、よく果物を作っていたりしてました。
特に葡萄が好きだった。きっと私にはできるはず!
という無謀とも言える挑戦を試みようと思っていたのです。
でもそれが準備不足で無理だと知り、
今度は妥協して粘土細工にしようかとも考えました。
粘土で豚を作ってやろうと。そして豚にプレゼントしようと。

予定では、幸運にも祝日の20日に朝から薬院の雑貨屋をしらみつぶしにあたり、
素敵なプレゼントを2時くらいまでにゲットする。
(そう!当日だと言うのにまだプレゼントを購入していなかったのです!!)
そして、急いで家に帰り、粘土で豚的なものを手作りする。
という計画でした。

が、しかし、それもうまくはいきません。
薬院でお気に入りのものを見つけることが出来なかったのです!
せっぱつまりながら、最後の手段とばかりにピクニカさんに立ち寄りました。
豚さんの知らない商品をプレゼントしたいという思いがあったのですが、
背に腹はかえられません。そこで可愛い可愛いステキ商品を購入出来たしね。
むしろ私が欲しい・・・(ぼそっ)。
そこで予定外にピクニカの主であるつるさんと談笑してしまい
(なぜだかいつも長居してしまいます)、大幅に計画が狂い出す!!

もう粘土無理!無理!!

ということで、妥協に妥協を重ねて、せめてメッセージカードを...
と思い、急いでインキューブの紙コーナーに向かいます。

とりあえず豚!豚を作るのじゃ!!

ということで、肌色の紙を選ぶ。そしてイメージの固まらぬまま、
カンで様々な色の紙を数枚購入し、急いで家へと帰りました。
なんだかんだで家に帰り付いたのは夕方の5時半・・・。
約束の時間は6時過ぎ・・・。できるのか私。できるのか??

考える間も無く、自転車で天神から猛スピードで駆け抜けながら
デザインをあばうとに考えたメッセージカードを作りはじめる。

豚を夜空に飛ばすべし!
後は作りながら考えるべし!!

ハサミを握りしめ、紙をジョキジョキ切って行きます。
まず一番最初に切り抜いたのが、冒頭に載せた豚。
迷わずハサミを入れて行けば、なかなかイメージ通りに切れるものですね。
恐ろしいほどのスピードでハサミを動かしながら、イメージを形にして行きます。

そして、途中致命的なことに気付く。
ノリ!ノリがない!!!あわわわわ、、、、。
一瞬江戸時代のごとく、米粒で・・・とも考えたのですが、
それは血迷った選択。絶対、ノリを買いに行った方が早い。
ということで近くのスーパーに猛ダッシュ!!

ふと時計を見ると6時。無理、ぜんぜん出来て無い。

ということで、豚さんに家に足を踏み入れるなかれ!!
との指令をくだす。7時までの猶予をもらい、私は必死で作りました。

豚と、月と、星。流れ星ならぬ、流れ豚。
黒猫、ケーキ、草原、薔薇、蝋燭。

もうすぐ、もうすぐ、、、

コンコン

そこで、悪魔の足跡(扉を叩く音)が聞こえました。

「豚が、豚が来やがった!!」

後はメッセージを書き込むだけ・・・という時に
本日の主役が来てしまったのです。
そこで私はやっつけ仕事。適当の大きさに切った紙に黒ペンでメッセージを書き、
ぺたりと貼付けて無理矢理完成にいたしました。
そのせいで今までの頑張りが全て水の泡と言わんばかりに、
悲しい仕上がりになってしまいました。可愛く無い・・・。

なので表だけ見せる。
080320_2215~01.jpg
逆さにすると、蝋燭になってるのです。
ほんとはケーキに見えるようにしたかったのです。黒猫(私)もおります。

最後は悲しい結果になってしまったけれど、
切り絵してる最中はとっても楽しかった!!ワクワクしてしまいました。
私、切り絵の才能あるかも!とか思っちゃったり。

そんな中、土曜日に見た朝の情報番組「知っとこ」
(オセロやざこばさん、中尾彬などが出演)で、
切り絵作家さんの紹介がなされていました。
そして現実を目の当たりにする。
まず、ピーター・カルセンというデンマークの作家さん。



すごい、すごすぎる。。。(テレビで紹介されていたのはキリストでした)
ここで色々見れます↓
http://www.petercallesen.com/index/index2.html

もう魔法みたいだね!どうやってやってるのかわけわかんない。
そして次に紹介されたのがかなりのべっぴんさんだった。
作品的には私のツボというわけではなかったけど、すごいと思う。
個展に偶然ピエール瀧が来てたとのことで、インタビューされてました。
朝からピエール見れたこともちょっとウレシ。
でも仕事に行かねばならず、最後まで見ることが出来ませんでした。
まだまだ面白そうだったのに・・・。

切り絵って奥が深いんですね。
こんな人らいたらかないませんがな。
少しでも才能あるかもと思った自分が恥ずかしいよ。
でも切り絵は楽しそうなので、また是非やってみようと思います。
切り絵仲間募集。

って今気付いたけど、そもそも私の作ったものは切り絵じゃないんじゃ・・・。
ただ切ってノリで貼付けたものだから。私、根本的に間違ってたみたい・・・。

あ、肝心なとこ書いてなかった!
無事、豚さんへのプレゼントも渡すことが出来て
喜んでももらえたので、私の任務は完了。

ということで・・・☆
創作 : comments(2) : trackbacks(0) : salmery
カエルで遊ぶの巻
これと、


これと、


これを使って、


こんな得体のしれないものを作ってしまいました。


ついでにこんなんも作ってみた。ちょっとブラッディー。


あぁ、暇人でごめんなさい。
ほんとはお掃除するつもりだったんです。
でも、テレビ見ながらずっとパソコンで加工して遊んでました。

そんな中、「たけしの誰でもピカソ」見て、ほんのり涙ぐんでしまいました。
今日たまたまチャンネル変えたら、歌手の槙原のりゆき特集をやっていたのです。
別に好きではありません。
でもなんとなく見続けていたら、昔ビートたけしが書いた詞に、
槙原さんが曲をつけて歌っていました。
それを聞いてビートたけしが感極まって泣きそうになっていたのです。
その詩は、たけしさんが母親のことを歌ったものでした。

槙原さん曰く、いい詩にはメロディーが宿っているものなのだそうです。

槙原さんは特に好きではありませんが、
ヨイトマケノ唄とかウタダのトラベリングが入った
カバーアルバムはなんだか好きです。
自分では聞きませんが、流れていたらハッとなる。

良い曲って誰が聞いても良い曲なのではないかなぁーって思う。
好き、嫌いは別として、心に触れる歌というのは必ずあるんだろうなぁー。
そんな威力のある歌を作る人って凄い。

それは歌に限らず、絵であったり、小説であったり、映画であったり。
人を感動させるってことはすごいことだ。
私もそんな人間になりたいなぁー。
その為には自分の中身を磨かなければならないのだろうな。
深みのある人間になりたいものです。いえ、なってやりましょう!!

あと、今日は木梨ノリタケの番組も見た。
最近好きな番組です。でも番組名わかりません。
芸能人がハマっているものを紹介するんです。
そして、日本の発明した人などを紹介するのですが、
先週は薔薇の品種改良に人生を注いだ人の紹介をしていて、
それがとっても興味深かったのです。
品種改良って、花粉をおしべに筆で塗り付けたりするんですね。
おもしろーい!

そして今回は和紙についてでした。
他の事に夢中になっててあまり見れなかったんだけど・・・。
あと、赤ちゃんブタが出て来てむちゃくちゃ可愛かった!!

豚鼻に変えられたお姫さまの映画が見たい。
ペネロぺ?そんな感じの名前だった。
やっぱなんでも名前覚えらんない。面白いのかしら??

んー、ちっとも日記が終わる気配が無い。
だから無理矢理終わる。おやすみなさい!
創作 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
テスト




ガイコツ


ピエロ


カエル


写真
創作 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery