BLACK CAT MELANCHOLIA
日常の記録。
好きなものたちへの愛も綴ります。








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
骨董市のない人生なんて考えられない。
日曜日に筥崎宮の骨董市に行ってきました。
大好きな骨董市。毎月欠かさず行っております。
今回は少し気合いを入れて8時前に到着。
が、もうすでにお宝を探しに早起きしたハンターがうようよと…。

出遅れた…!

いつもは一番近い店から順々に見て行くのだけれど、今回は着物が目的。
ギラギラと眼を光らせ鼻息荒く着物ゾーンを駆け抜けます…!
日曜日に筥崎宮の骨董市に行ってきました。 

そして、出会ったこの子たち。


柿柄と花の銘仙と、水色×ピンク×白のトリコロールカラーな帯締め。
柿という渋いモチーフがこんなに可愛くなるなんて!
お花の色とりどりチェックと、ベースの赤が効いてるのね。
とってもポップ♪


名古屋帯2本。


子供の着物。私は着れないけれど、ひょうたん柄に惚れてしまって…。 

そしてなんと!
帰ってから銘仙の柿着物の袖をひっくり返すと
ひらひらとこんなものが…!!


20銭札…!!

もうビックリ。
その当時生きていた人が、実際に着ていた着物なのだなぁーと改めて実感。
それがリアルに感じれた瞬間でした。
どんな人がこの着物を着ていたのかしら?
きっと可愛い女の子だったんじゃないかしら…と妄想。
そして、血が付いたお札じゃなくて良かった…
とチラっと思ったのでした。

そんなエピソードもあり、
なんだかこの柿着物さんがとっても愛おしくなりました。
お気に入りの一枚になりそうです。
柿柄なので、10月〜11月に着るものだと思うのですが、
今からどんなコーデで着ようかワクワク。

ためしに手持ちのチェックの帯に合わしてみた。 

かわいいけど、もっとポップにしたいかも!
ふつうにただチェックの帯だったり、水玉でも可愛いかな?
持ってないからこれから探してみようっと。
可愛い着物や帯をお持ち帰りした時は、数日この妄想が繰り広げられるのです。

あぁ、たのし♪
骨董市 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
うつわ屋さん


本日、鱗雲が素敵に浮かぶ秋空の下で筥崎宮の骨董市が開かれました!
いつもはアンティークのお着物を血眼になって探し急ぐワタクシですが、
今回はそんな貪欲さも無く、穏やかな気持ちでひとつひとつ丁寧に出店されている
お店を豚さんと一緒に覗いて行きました。

そこで見つけたのが冒頭の写真の『うつわ屋』さん。


とってもとっても良かったです!!
私は気に入ってしまいまして、色んな器を何度も手に取って
まじまじと見てしまいました。

そしてこんな用途不明なヘンテコ女子もわんさか(ボタンにしてるのもあった)。


全部表情が微妙に違ってキュート!!おひとつちょうだいいたしました。

でもほんとに欲しかったのは、こちらだったりします。

1800円だったので、ちょっと渋ってしまいました。でも可愛かった。

他のお客さんと話しているのを盗み聞きすると、
なんでもお店やギャラリーをもっているというわけでなく、
普段はそれぞれお仕事などをされているみたいでした。
来月の骨董市も、「商品がたまってから…」ということで、
出店の予定はないそうです。かなり残念!

私は今回オールマイティーに使えそうな器をひとつと
(これで早速お味噌汁を食べました。やっぱ卵入りだよね!!)、
変顔の女子のボタン(のようなもの)を購入したのでありました。

※後ろのこけしちゃんは、豚さんからの東北旅行のお土産です。
小紅ちゃんと言うそうです。癒し顔です。



変顔女子のよしこちゃん(命名)は、着物の帯留に遣おうと考えております。
裁縫屋さんで売っている、何でも帯留に出来る金具をくっつけるだけ。
こんなんつけてたら恐ろしくカワユスですね。

次、このうつわ屋さんに出会える時はくるのだろうか?
その日が来ることを期待しつつ、毎月骨董市を訪れようと思います。

がんばってほしいなぁー。
骨董市 : comments(4) : trackbacks(0) : salmery
セツナ
最近はあちこちに蝉の死骸が落ちている。
夏が終わるんだなぁーって思う。
日が暮れるのも早くなったし、
風も全然違う。涼しくて気持ちいい。
とても過ごしやすいけど、それとともに
切なさが込み上げてきます。
ほんと「せつない。」って言葉がぴったりだ。
夏が終わる時って、なんでこんな気持ちになるのかな?
冬から春に変わるときは、また違った感情な気がする。
桜は好きだけど、心がザワザワして少し憂鬱になる。
私は夏から冬に向かうせつなさの方が好きです。
少し悲しくて苦しいけど、どこか心地いいから。

大濠公園の蓮の花はまだ咲き乱れているのだろうか?
見に行きたいと思いつつ、まだ行けてない。
今週の土曜日に出来れば行きたいと思う。

昨日は筥崎宮の骨董市でした。
そこで購入したお茶碗。渋い緑色と曲線の模様が素敵。


でも今回、私の骨董市へのやる気がなかったせいか、
あまり素敵なものたちと出会う事が出来ませんでした。
私だけでなく、お店自体も心なしか元気がない気がした。
着物屋さんも少なかったような…?
来月は放生会があるからお休みみたい。今度は10月です。
でも、9月27日28日は護国神社で結構大きめの骨董市があるらしいので、
こちらにお邪魔しようと思います。ちと楽しみ。

…と、今確認してみたら14日にも開催される骨董市には
ピクニカさんも出店するとのこと。う−む、どっちに行こう?
…と、さらに今確認してみたらその日はもしかしたら
大学時代の集まりで大分県は別府に行ってるやもしれません。
仕事関係で行けるか不安な部分もあるのですが…。うーむ。

突然土曜日にレンタルしたDVD一覧。
ショートバス、エロス+虐殺、黒猫白猫、追悼のざわめき、津軽じょんがら節。
今週は見る事できないだろな。休みの日にドガッとまとめて見たいです。

最近面白い夢を見る気がする。不思議な夢。
断片しか覚えていない。残念。もっと、もっと夢みたいな。


★chara/ラブラドール

昨日知ったのだけど、RADWIMPSの人がプロデュースしてるらしい。
確かにッポイね。可愛くて好き。
ニュース番組のエンディングで「call me」を聞いてから、
そんな感じがしていたのだけれど、charaの今回のアルバムはとてもイイ。
久しぶりにツボです。

『honey』【通常盤】UMCK-1251 ¥3,000 (tax in)
01. Sumire (Intro)
02. TROPHY (Album Version)
03. ラブラドール
04. Cherry Cherry
05. 愛を憶える
06. マーマレード
07. ボクのことを知って
08. 青いかけら
09. そして、僕が届かない
11. 甘い辛い
12. 泣き出しそう
13. MAHA
14. call me


骨董市 : comments(4) : trackbacks(0) : salmery
悲しき雨の骨董市
☆金魚


☆梅


☆香水鏡


豚さんと梨ちんと三人で、骨董市に行って参りました!!
快晴を期待しつつも生憎の雨。
私は着物を着ていく気力を失っていたのですが、
友人たちの後押しで着ていくことにしました。
雨のことを考えて、濡れてもいい木綿着物をチョイス!
でも結局は絹の羽織を上からはおったので意味なかったり。
着物を着て行くことにあまり乗り気でなかったにもかかわらず、
様々な方に誉めていただいたり興味をもってもらえたので、
とても嬉しかったです。
骨董市ではまずピクニカさんに差入を持っていき、
相変わらずマッチラベルを購入してしまいました。
そして隣のお店にあった『山田病院』と書かれた小瓶が
とても気になったのですが、店の主がおらず購入できず。
瓶っていいですよね。なんだかトキメキます。
それも純透明じゃなくて、向こう側があまり見えないような。鈍い感じ。
昔の窓ガラスもそのような感じで好きです。
透明な氷を覗いたかのような見え具合い。素敵です。

さて、マッチラベルの方にも以下のようなものを購入しました。

☆鳥が舞っている着物


★唐獅子の名古屋帯


唐獅子ちゃんはいつかは欲しい柄だったので、安価で購入できてラッキーでした☆

でも今回は雨で満足に商品を見れなかったのでとても残念でした。
来月は青い空の下で、のんびり時間をかけて見たいなぁー。

<おまけ>
☆目がデロリなムック

骨董市 : comments(4) : trackbacks(0) : salmery