BLACK CAT MELANCHOLIA
日常の記録。
好きなものたちへの愛も綴ります。








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
かご屋さん
 

中央区に引っ越して来て早一ヶ月半。
新しい生活にもなれ、そろそろご近所を開拓せねばと思ふ今日この頃。

そして昨日、ツイッターで仲良くさせていただいてる
「かご屋」さんへとお邪魔して参りました!

こちらのかご屋さん、なんと4月にオープンしたばかり。
竹細工のショップ兼アトリエとなっております。


























 






2階がかご屋さん。
 一階は美味しいと評判のイタリアンレストランです。
(私はまだ未体験。行きたい!)


むむ?あれは竹籠??
もしやあそこがかご屋さん・・・?


脇道を進んで行くと、
憂いをおびた天使が出迎えてくれました。

店主のタモツさんは竹細工で有名な大分県は別府を拠点に活動していて、
土日のみ福岡に来るというなんともパワフルなお方。
(私も別府に4年間住んでいたので思い入れあり。)

そしてお酒が大の好物です。


お酒やらなんやらがあちこちにディスプレイされてる・・・。
あと指宿の地サイダーまで!(レトロデザインかわゆす)

そして肝心の竹細工!!!








す、すてきーーーーー!!!

竹細工っていうと、なんだかお年をめした方の趣味・・・?
みたいに思うかもしれませんが(わたしヒドい!)、
タモツさんがお若いから若者でも普段使い出来そうなアイテムがちらほら!
さわってなでなでしたくなるこの竹の質感。なんでしょうね、あの愛しさは。
手作りのぬくもり・・・というのもあるのかもしれません。

持ち手が革で出来てる竹カゴが特にお気に入り。かわいい、かわいい。
いつか私も欲しいなぁーと思っていたりする。
着物にも竹カゴって似合いますものね!

タモツさん以外の別府の竹職人のお仲間さんの作品もあり、
幅の広い品揃えで見てるだけでとっても楽しいです。


こちらは女性の竹職人さんが作られた商品。
竹職人さんに女性のイメージがなかったので意外でした。


こーんな年期の入ったアメ色のざるも置いてあります。

商品を眺めつつ触りつつ、店主のタモツさんとお話をたらたらとして、
なんやかんやで1時間以上も過ごさせていただきました。
それにもかかわらず嫌な顔をせずに対応してくれる優しいお方・・・。

かわうそくん・・・いや、パク・ヨンハ似の店主さんが素敵に出迎えてくれますので、
どうぞ桜坂にお越しの際は遊びにいってくださいませね!


■かご屋 by 有製咲処
〒810-0024
福岡市中央区桜坂3丁目10-3平田ビル205
tel 090-3070-4662
mail tamotsuyaki@yahoo.co.jp
open 土曜日・日曜日 12:00-18:00

※かご屋さんのツイッターはこちら。是非フォローしてくださいー。

★おまけ

色んなショップカードが集う祭壇。
私が毎回集めている福岡のエフディさんが作っているフリーペーパーのリトルプレスも!
大好きなアジサカコウジさんのイラストが素敵ーーーっなのです。
あとこれまた私の大好きなピクニカさんの名刺もおいてあるので、
是非もらっていってくださいね☆
私も色々と行ってないお店あるので開拓せねば!

福岡 : comments(4) : trackbacks(0) : salmery
柳橋連合市場へGO!
 

福岡に住み着いて早4年。
はじめて博多の台所、柳橋連合市場へと行って参りました!!
その始まりは大正7年頃だといいます。
近くには新柳町遊廓があったので、
その関係者もこの市場で仕入れをしていたのかしら・・・?と妄想してみたり。

今回は西鉄ループバスぐりーんに乗って、福岡探訪してみました。
↓バスの中。素敵です。

そのバスの停留所のひとつがこの柳橋連合市場。



自転車で通り過ぎることは何度もあったのですが、
こんなに楽しいところだったなんて!
生きのいい魚介類たちがあちらこちらに並べられていました。
他にも肉や野菜も売られています。

 
 

お刺身を買いたかったのですが、
その後もぐりーんで観光する予定だったので泣く泣くあきらめました。

でも、高菜漬けは我慢できずにご購入。
大好きなもので。浸け過ぎのものより、
新しいのがシャキシャキしてて好き。
おばちゃんも保冷剤をおまけしてくれました。

そんなこんなで柳橋連合市場。
活気あふれる素敵な場所でした。
また必ず訪れようと思います。

次こそは新鮮なお刺身をっ!
と、心に誓うのでありました。









イカの目が怖いよ!!
福岡 : comments(6) : trackbacks(0) : salmery
レトロ看板
JR箱崎駅に近い場所にテクニカさんはあります。



ブックスキューブリックの目の前です。
先日オープンしたばかりなのですが、その前からずっと
このレトロな看板が気になって仕方がありませんでした。

手書き風の昭和の雰囲気を醸し出していて、
なかなか素敵な感じなのです。

看板を見たときは、若手のオシャレカメラ好事家が
箱崎に新天地を求めオープンさせたのではないか??

と思っていたのですが、

先ほど調べてみると、今年1月に閉店したグルメシティ(ダイエー)箱崎店内に
入っていた写真屋さんということが判明しました。

看板はちょっと独特のこだわりを感じるのですが、
内観はごくごく普通の感じです。

看板に合わせてもちっと内装にこったら、
もっと素敵になるのになぁーと、ちょっともったいなく思っています。

先ほど店舗に出向き、現像料などを聞いてきました。
普通の35mmのカラーフィルムの現像代は525円。プリントは26円だそう。

さらにわざわざヨドバシに電話をし、料金を聞いてみると(わたしゃ暇人か)。
現像代が27枚で378円、40枚までが420円。
プリントが普通サイズ28枚とのこと。

ヨドバシの方が安いみたいだけど、
看板に惹かれて一度テクニカさんに出してみようと思います。
あと名前が大好きなピクニカさんに似てるし…(それだけでちょっと贔屓)。

なんとなくつぶれてほしくないなぁーと思うカメラ屋さんなのでした。
(よけいなお世話ってね)

箱崎にはレトロが似合いますね。

筥崎宮にはナガタパンというこれまたレトロな看板を掲げたパン屋さんが
去年の秋頃にオープンしたし。
初日に行ってみると昼にも関わらず、売り切れ状態で大人気みたいだった。
それから行っていないので、機会があったら訪れてみようと思います。

そしてレトロ看板といえばこちら。



す、素敵すぎなんですけど!
奇術ってあーた!!

どんなとんでもない奇術が行われているのか気になります。

ちなみにこちらは先日清川の遊廓跡を探索した時に見つけた店。
たぶん、スナックっぽいとこなのかな??営業してるかも不明です。
福岡 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
晴天なり!骨董市
本日の筥崎宮骨董市はとってもいいお天気で、
たくさんの人で大変賑わっておりました!!

楽しかったよー!!!

10時頃に出かけたのですが、既に人・人・人で
出遅れた感まるだしでございました。(ま、いつも寝坊するんだけど・・・)

着物も安くて可愛いのが結構あったように思います。

今回の私の戦利品はこちら。



右2つは袷の着物で、右は単衣の着物です。
今回購入したのはどれも幾何学な模様ですね。
そんな気分だったのかしら。

あと、地模様に薔薇が入った黒羽織を購入しました。

折り鶴の大正ロマンな素敵夏着物を見つけたんだけど、
おじさんに3000円から1500円に値切ろうとして失敗!
2000円まで落としてくれたんだけどなぁ…。
迷って他をうろうろして戻ってみるとすでに購入されてました。

うー、ちょっとガックシ!

次回の骨董市でまた素敵な出会いがあるといいな。

そうそう!
通崎睦美さんの著書「ソデカガミ」が到着いたしました!
ほんと銘仙の柄って面白いのが多いですね。

『紅絹』の第二弾も製作中みたいだし、
6月にはらふさんの本も販売されるらしい!!

前著がどちらも良かっただけに(愛読書です)、発売がとても楽しみです。

ちなみに今月は友達と着物でお出かけ予定。
どこに遊びに行こうかな。

そういえば今日骨董市で江利チエミのレコード見かけた。
そして今日ポストを見ると江利チエミのレンタルが
タイムリーに届いていたのでここでご紹介。


neko江利チエミ「Come On-A My House」


usa江利チエミ「Crazy Rhythm」

昔の歌なのに、全然カッコいい。
最近の歌はつまらぁーーーん!と思うのは、
ちゃんと聞いていないからなのかなぁ?

あ、ユニコーンのライブには行きたい!
チケット誰かください。
福岡 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
イチゴな気分


甘く!美味しい!!イチゴなのです!!!

昨日天神から帰る途中に、美野島商店街の八百屋さんに寄ってきたのでございます。
そしたらちょうど夕飯の買い物タイムだったようで、
たくさんの人でひしめき合ってました!レジは長蛇の列です。

そして八百屋のおっちゃんが連呼していたのが「イチゴ安いよー!!!」でした。

なんと試食としてイチゴがぞんざいに盛られていて、
でっかいイチゴを選び食してみると!

もっっっのすごーーーく甘くて!甘くて美味しくて!!

そんなにイチゴ好きというわけでもないのに
買ってしまいました。そして今食べながらブログ書いています。
うまいのなんのって。

みんな試食と八百屋のおじいさんの口車に乗せられて
もりもり買っておられました。

楽しかった!
また絶対行きたいです。
近くに欲しいぜ。美野島商店街。

福岡 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
夢の美野島


先日の土曜日、住吉から美野島、そして清川へ
裏路地探索してきました!

現在清川と呼ばれる地区はその昔新柳町といって、
遊廓があった場所なのでございます。

最終目的地をあいもかわらず旧遊里を目指すわけですが、
今回は住吉や美野島を歩いてみることも非常に楽しみにしておりました。

なぜかというと、こんな建物を住吉の裏路地で発見したからなのでした。



格子窓のある古い木造建築(現在も人が住んでいる普通のお宅のようでした)に
隣接して、こんな石造りの建物が建っていたのです!

なんとすばらしきこの装飾!!
見えてない裏側の部分も、また違った装飾が施されておりました。
大正ロマンなそのたたずまいに興奮です。
併設する木造建築のお宅もまた繊細な造りでした。

一体この建物はどんないわれのあるものなのだろう?
ただのお金持ちのお家なのか?それとも・・・?

そして住吉には同じく大正や昭和初期に作られた建物のような
「鏡屋」という屋号の呉服屋さんもありました。



なんともレトロでございます。

お昼は美野島商店街にある「かどや」にて天ぷらうどんをいただきました。



これがまた美味しかった!私好みのやわい麺。そして天ぷらも美味しい!
丼ものもあるみたいなので、次回訪れた際には是非いただこうと思います。

また、こちらの「かどや」さんは6月から10月に限定で販売される
『アイスキャンディー』が大人気のようです。



おぉ!美味しそうではないか!!
あずき、抹茶、コーヒー、イチゴ、オレンジ、パイン等があるみたいです。
しかも1本50円。

そんなに安くて美味しいのなら、夏になったらアイスボックス片手に
大人買いしに行こうかしらと企み中。食い意地はってます。

早く6月ならんかな??

商店街には魚屋さんや八百屋さん、漬け物屋さんや揚げ物屋さんなど、
面白い人情味あふれるお店がたくさんありました。

そして驚くほどに人が多い。
それほど大きくもない商店街は大変にぎわっていて吃驚しました。

面白い。面白い。

商店街って面白いね。
吉塚にもじっくり見て回ったことがないけど面白い商店街があるので、
今度そこにものぞきにいってみようかと思いました。

美野島には魅力がまだまだありそうな気がします。
また近いうちに美野島を訪れてしまいそう。
「下町屋」という美味しいと噂のもんじゃ焼き屋さんもあるというし。

福岡の面白いところまたいっこ見つけました。
どこの土地にも面白い場所ってきっとあるんだろうな。

どんなとこに引っ越したとしても、
その土地のいいところをすぐ見つけ出せるような気がしました。

美野島話で長くなったので、
清川に行った話はまた今度。

でわでわ。
福岡 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery