BLACK CAT MELANCHOLIA
日常の記録。
好きなものたちへの愛も綴ります。








<< 【筥崎珈琲】ついに箱崎に珈琲豆屋さん現る! : main : 土鈴!ドレイ!!DOREI!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
かご屋さん
 

中央区に引っ越して来て早一ヶ月半。
新しい生活にもなれ、そろそろご近所を開拓せねばと思ふ今日この頃。

そして昨日、ツイッターで仲良くさせていただいてる
「かご屋」さんへとお邪魔して参りました!

こちらのかご屋さん、なんと4月にオープンしたばかり。
竹細工のショップ兼アトリエとなっております。


























 






2階がかご屋さん。
 一階は美味しいと評判のイタリアンレストランです。
(私はまだ未体験。行きたい!)


むむ?あれは竹籠??
もしやあそこがかご屋さん・・・?


脇道を進んで行くと、
憂いをおびた天使が出迎えてくれました。

店主のタモツさんは竹細工で有名な大分県は別府を拠点に活動していて、
土日のみ福岡に来るというなんともパワフルなお方。
(私も別府に4年間住んでいたので思い入れあり。)

そしてお酒が大の好物です。


お酒やらなんやらがあちこちにディスプレイされてる・・・。
あと指宿の地サイダーまで!(レトロデザインかわゆす)

そして肝心の竹細工!!!








す、すてきーーーーー!!!

竹細工っていうと、なんだかお年をめした方の趣味・・・?
みたいに思うかもしれませんが(わたしヒドい!)、
タモツさんがお若いから若者でも普段使い出来そうなアイテムがちらほら!
さわってなでなでしたくなるこの竹の質感。なんでしょうね、あの愛しさは。
手作りのぬくもり・・・というのもあるのかもしれません。

持ち手が革で出来てる竹カゴが特にお気に入り。かわいい、かわいい。
いつか私も欲しいなぁーと思っていたりする。
着物にも竹カゴって似合いますものね!

タモツさん以外の別府の竹職人のお仲間さんの作品もあり、
幅の広い品揃えで見てるだけでとっても楽しいです。


こちらは女性の竹職人さんが作られた商品。
竹職人さんに女性のイメージがなかったので意外でした。


こーんな年期の入ったアメ色のざるも置いてあります。

商品を眺めつつ触りつつ、店主のタモツさんとお話をたらたらとして、
なんやかんやで1時間以上も過ごさせていただきました。
それにもかかわらず嫌な顔をせずに対応してくれる優しいお方・・・。

かわうそくん・・・いや、パク・ヨンハ似の店主さんが素敵に出迎えてくれますので、
どうぞ桜坂にお越しの際は遊びにいってくださいませね!


■かご屋 by 有製咲処
〒810-0024
福岡市中央区桜坂3丁目10-3平田ビル205
tel 090-3070-4662
mail tamotsuyaki@yahoo.co.jp
open 土曜日・日曜日 12:00-18:00

※かご屋さんのツイッターはこちら。是非フォローしてくださいー。

★おまけ

色んなショップカードが集う祭壇。
私が毎回集めている福岡のエフディさんが作っているフリーペーパーのリトルプレスも!
大好きなアジサカコウジさんのイラストが素敵ーーーっなのです。
あとこれまた私の大好きなピクニカさんの名刺もおいてあるので、
是非もらっていってくださいね☆
私も色々と行ってないお店あるので開拓せねば!

福岡 : comments(4) : trackbacks(0) : salmery
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
下のほうの竹みたいな植物も竹?
| 牛若@ | 2010/06/06 1:45 PM |

たぶん竹と思います!
確認はしなかったのですが・・・。

あ、おひさしぶりです☆
| 黒猫 | 2010/06/06 2:48 PM |

ひっさしぶり〜?
竹かご、最高にかわいいね!!
こちらではレジ袋有料化でほぼマイバック買い物だからさ、昔風にかごで買い物も素敵よね?
| こづ豆 | 2010/06/07 12:05 PM |

わー!こーたんひさしぶりー!!!
ね!可愛いでしょう☆
マイバックにこんな竹カゴさげてたら、
きっと奥様たちの視線をくぎづけだよー。
着物だったらなお完璧!
ふねさん目指して頑張りましょうw
| 黒猫 | 2010/06/07 10:04 PM |

コメントする









http://bc-salome.jugem.jp/trackback/262
トラックバック