BLACK CAT MELANCHOLIA
日常の記録。
好きなものたちへの愛も綴ります。








<< 大阪東京ひとり旅・2日目【キモノロック編】 : main : 大阪東京ひとり旅【3日目・後編】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
大阪東京ひとり旅【3日目・前編】
前日の夜、大阪から東京入りし、
くたくたのへとへとで眠りについたわたくし。
もちろん今日も着物を着るので、
ちんたら眠ってなどおれません。
昨日のトラウマ級の酷すぎる着付けふたたび…!
ということでにはならず、
むしろ90%ほぼ完璧な着付けに…!
やっぱり鏡があるホテルさいこー。
昨日キモノロックで購入したばかりのCHOKOさんの
RingRingも早速締めてウキウキのお出掛けです。


チェックアウトしてまず向かうのは浅草の天国(という名前の喫茶店)。
近くの喫茶店を検索したら
ここのホットケーキがとても高評価だったのと、
天国の文字がとってもレトロで可愛かったので。

しかし、向かう道中に他の喫茶店と出会ってしまう…!!
目の前の道路を右に折れたらすぐに天国…
という距離であるにも関わらず
その魅力的な店構えに胸ときめいて
ふらふらと足を踏み入れてしまいました。


わたしの直感は間違ってなかった…!
とっても、とっても落ち着く素敵な喫茶店でございました。


モーニングもおいしかったよー。

そして、天国に行ってみると閉まってるという…。


どっちにしろさっきの喫茶店に行く運命だったのねー。

浅草、歩いていたらいろんなところに喫茶店があったよ。
今度来た時は他のところも行ってみたいなー。


さてさて、喫茶店を後にし、
浅草のどこかの建物(忘れた)でやっていた骨董フェアへ。
買いたいと思うものはあまりなかったけれども
物を見るという点では面白かった。
ここでは薔薇の陶器の帯留をひとつお持ち帰り。

まだまだわたしの骨董欲は冷めやらず、
富岡八幡宮の骨董市まで足をのばすことに。
着いたのは1時前くらいだったかな?
一昨日午後から行った四天王寺骨董市の
悲惨な状況を経験していたので
もう何もないだろなぁと、期待せずに行ったのです。

しかしそこで最初のとびきりな運命の出会いがぁーーーー!!!



大好きすぎるんだけどこの子…!!!
ダルマの裏にはドッグマンと書かれており、
製薬会社か何かのノベルティだったかと思われます。
鉄製でずっしり重く、
手にすっぽりとおさまるお手頃なサイズ感。
説明書には、寿だるまと書かれておりました。
いいだるま好きの同居人のお土産にご購入。
もう一個あったので、自分用に買っておけばよかったなーと、
今更ながら後悔しております。
それくらい大好きだこの子。

もうこの子を得られただけで満足…と思いながら物色していくと、
これまた素敵なアンティーク着物をはっけーーーーん!!!


かわゆい夏着物とダルマを手に入れてホクホクの気持ちで次に向かったのは恵比寿。
東京行きの一番の目的である重宗玉緒さんの展示会です。





なーんて素敵な空間なのかしらぁーーー!
わたしの大好きなものがギュッとつまってます。
不思議で奇妙でちょっと怖くてロマンティック。
夢の中の美しい不条理な世界。
着物の柄になる前の絵も展示されていて、
とても感激してしまいました。



重宗さんにも初めてお会いできて嬉しかったー!
制作のいろいろなお話も聞けてとても楽しかったです。



お着物や浴衣もいろいろ羽織らせてもらったよー!


しかしアヴァンギャルドだったり、
ポップな色柄が似合わない自分に愕然…かなしひ…

でも!
この帯はわたしの!わたしのだよ!!
ロマンティックが止まらないよ…!!!


と、言いたくなるほど
この日きていたお着物にぴったりだった。
ほしい…ほしすぎる…
でーも、さくっとその場で決断できる
財力が悲しいかなございませんので
最初の目的である目玉ピアスをお持ち帰り。


かわゆい。うつくしい。すき。

いつか、重宗さんのお着物、もしくは帯を購入したいなーと思います。
働かな!金稼がな…!!宝くじ当てな…!!!

たっぷりどっぷり重宗さんの世界を堪能して、
本日閉店がらがらーーー。

あ、でもごはん食べてない。
もう夕方だけど…。

そうだ、天国に行こう!

ということで浅草に戻って念願のホットケーキ♪


満足してお宿へと戻るのでした。

【後編へつづく】
着物 : comments(0) : trackbacks(0) : salmery
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
コメントする









http://bc-salome.jugem.jp/trackback/276
トラックバック